アロマお役立ち情報

エッセンシャルオイル(精油)の選び方

今日は基本に戻って、

メディカルアロマで使用する場合の

エッセンシャルオイル(精油)選び方

をご紹介します。

 

これ、以外とあまり気にせず

適当に選んで買ってる方が

結構多いんですよねぇ・・・。

 

ちょっと残念!

 

リラクゼーション目的

メディカルアロマ目的

違うんですよー。

 

なぜか?

 

それは・・・、

エッセンシャルオイル(精油)が

 

1.直接肌に触れることがあり、

 2.芳香成分の薬理効果

考えて使用するからです。

 

 じゃあ、どのエッセンシャルオイル(精油)を

選べばいいの?

 

高品質なもの!

 

・・・って、ちょっとざっくりすぎますね。

 

ちなみに、医療グレードとか、

セラピストグレードとか

書かれているものがありますが、

あれは全く当てになりません!


そんな基準はアロマ業界には存在しないので、

ご注意下さい!

  

もう少し具体的に説明します。

 

エッセンシャルオイル(精油)を

メディカルアロマ目的で

使用する場合、

 

皮膚からの浸透と、

脳(大脳辺縁系)への働きかけ

 

この2つを主に活用します。

 

なので、エッセンシャルオイル(精油)と

書かれてあっても、なんでもいいわけではないんです。

 

エッセンシャルオイル(精油)は植物なので、

育つ環境(土壌・標高・気候・風土等)により、

含まれる成分構成比が異なってきます。

 

だから、私がエッセンシャルオイル(精油)を

購入する時にまず最初にチェックするのは

エッセンシャルオイル(精油)の成分分析です。

 

有名なのが、GC/MS分析というもので、

まず、そもそもこの成分分析をきちんとして

販売されているエッセンシャルオイル(精油)

なのかどうか?

 

成分分析がされていないものは

結構あるんですよ。

どこにも表記がないものは

絶対Xですね。買いません!

 

そして、その分析結果をきちんと製品に

添付、もしくはサイト上などで詳細データが

表記されているかどうかがポイント!


日本で販売されている高品質なものは

紙の成分分析表が製品の箱に

入っていることがありますが、

海外ではほとんど成分分析表は

ついてきません。

 

なので、ウェブサイトなどで分析結果が

見れるかどうかをまずチェックしてから

購入するようにしています。


その他にも購入時のチェックポイントは

もちろん色々ありますが、まずは成分分析が

きちんとされているかどうかが、

大きな目安にはなるので

覚えて置いて下さい。


アメリカで購入できる

高品質なエッセンシャルオイル(精油)

Pranarom

Aromatics International

Florihana

Stillpoint Aromatics

New Directions Aromatics Inc.

Nature’s Gift

 

 

私が買ったことがないサイトもありますが、

この辺りならきちんと成分分析表が見れるので

割と安心して使えるものだと思います。

 

ご参考までに・・・。